【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

赤鯱新報

【名古屋vs札幌】プレビュー: 緻密な準備と、真っ向勝負への自信を重ねて。蓄えた力の前には、難敵恐れるに足らず。

■明治安田生命J1リーグ第2節
3月6日(土)名古屋vs札幌(16:00KICK OFF/豊田ス)
———–
やるか、やられるか。札幌という難敵を迎え撃つにあたり、知将は自信をちらつかせながら、真っ向勝負を宣言した。水曜日に開催されるはずだったG大阪戦は中止となったが、コロナ禍で起き得る事象についてはチームも選手ももはや平常心だ。「大変な日にはなりましたけど、有意義な1日にもできた」。キャプテンの丸山祐市が言えば、フィッカデンティ監督も「しっかりと選手は次を見ているなという雰囲気を感じた。何も影響はない」と太鼓判を押す。中5日の休養と揺るぎない準備を携え、名古屋は仕切り直しのホーム開幕戦に臨む。

(残り 2296文字/全文: 2600文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ