【サッカー人気1位】降格圏でも悲観する必要ナシ。3-4-2…

赤鯱新報

【川崎Fvs名古屋】ブルーノ コンカコーチ記者会見コメント「ミスをしてしまうと負けるのはサッカーなんだというゲームをしてしまった」

■明治安田生命J1リーグ第12節
5月4日(火)川崎F 3-2 名古屋(15:03KICK OFF/等々力/4,954人)
得点者:31’ジェジエウ(川崎F)50’山根視来(川崎F)59’オウンゴール(川崎F)73’稲垣祥(名古屋)83’マテウス(名古屋)
———–
○ブルーノ コンカコーチ
「結果としてトータルで見ると変な試合になってしまったという感想がまずはあります。ゲームの仕方として選手がファイトするというところも悪くなかったですし、しっかりと勝つためのプレーを常にやっていたかなと。どんなスコアになろうとひっくり返すんだという気持ちでずっと戦うことはできていました。ただその失点の部分で、何でそんなミスが出てしまったのか、というところが、今日の試合の中では3つとも起きてしまいました。そういった部分があると、どれだけ気持ちの上で充実していても、闘うというところでサッカーができていても、ミスをしてしまうと負けるのはサッカーなんだというゲームをしてしまったなと思っています」

(残り 658文字/全文: 1098文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ