【サッカー人気3位】霜田正浩監督/オファーに「ここでやらな…

赤鯱新報

【名古屋vsC大阪】ブルーノ コンカコーチ記者会見コメント「我々がやるべきサッカーに最後まで集中してやりきれたというところが、すごく良かったところではないかと評価しています」

■明治安田生命J1リーグ第13節
5月8日(土)名古屋 1-0 C大阪(15:00KICK OFF/豊田ス/4,898人)
得点者:66’吉田豊(名古屋)
———–
○ブルーノ コンカコーチ
「連敗した状態で我々は来ましたし、そこからさらに強いチームを相手にしたことで、我々がやるべきサッカーに最後まで集中してやりきれたというところが、すごく良かったところではないかと評価しています」

(残り 1176文字/全文: 1366文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ