【サッカー人気3位】霜田正浩監督/オファーに「ここでやらな…

赤鯱新報

吉村圭司コーチ「今後この選手たちが今日の結果と自分たちができなかった部分を糧にしてくれるのが、選手たちのためになるんじゃないかなと思います」【Jエリートリーグ第2節vs清水】試合後のコメント

○吉村圭司U-18コーチ

Q:清水はトップチームの選手で構成されたチームでした。練習生はいましたがアカデミー中心の名古屋として戦い、その感想はいかがでしょうか。

「相手が全員トップチームの選手ということはありましたけど、自分たちはユースとしてやろうとしていること、アカデミー、クラブとしてやろうとしていることの狙いをもってできる部分は多くあったかなと見ています」

Q:例えばそれはどういった局面に現れたものなのでしょうか。

「ゴールをまずは目指すこと、最短・最速ということをウチの選手たちは目指しながら、そして原理原則を持ちながらやる中で、相手が変化してくる中でも状況を見極める。幅を使うのかサイドを使うのか、そういうところは選手たちが判断を持ちながらやれていたのではないかと思います」

(残り 1711文字/全文: 2050文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ