【サッカー人気2位】ベースはルヴァン杯の後半に 相手の投げ…

赤鯱新報

中谷進之介「今まで強みにしてきた部分が昨日の鹿島戦ではなくなってしまったので。そこをチーム全体でやること」【5/13練習後の選手コメント】

○中谷進之介選手
Q:昨日の鹿島戦ですが、珍しく焦りや苛立ちを感じられた試合に見えました。感情的、心理的な部分ではどんな試合でしたか。
「向こうがうまく時間を使ってきた中で、いろんな場面に対して、そこは審判に対して、強くアピールしていたのが、そう見えてしまったのかと思います。特に焦りはなかったです」

(残り 1836文字/全文: 1984文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ