【サッカー人気5位】五輪初戦、最大の収穫は谷晃生

赤鯱新報

【名古屋vs浦項】プレビュー:予選突破へ重要なライバルとの一戦。肉弾戦も必至の一戦に名古屋が選ぶ“戦型”は。

■AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD1
6月25日(金)名古屋vs浦項(19:00KICK OFF/ラジャマンガラ)
———–

AFCチャンピオンズリーグの文字通りの激戦は、すぐさま次の難題を名古屋に突きつける。グループ内で間違いのない最大のライバル、浦項スティーラーズとの初戦はしかし、2戦目であったことがまだ幸運だったのかもしれない。試合数が重なれば重ねるほどにチームの消耗は避けがたく、当然3戦目までに一通りの対戦は終わるのだが、次戦のラチャブリFCとの試合は中2日での連戦ということにもなっている。この組み合わせが浦項だったらと思うと現状よりは難しさは増すことになり、疲弊もそれほどかさんでいない2戦目に韓国の強豪と初対戦を済ませておくことができるのは、勝点を得る確率だけでなく予選全体を通してもマネジメントに幅が出せる。

(残り 2255文字/全文: 2629文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ