【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

赤鯱新報

【浦項vs名古屋】プレビュー:次のアドバンテージのために、すべきことは一つ。名古屋は勝つために戦う。

■AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD6
7月7日(水)浦項vs名古屋(19:00KICK OFF/ラジャマンガラ)
———–

あっという間と言ってしまうのは簡単で、厳格な隔離生活を送っていた選手たちの苦労は我々にはまるで想像のつかないものがある。6月18日にタイへと出発し、今日で15日目。連戦の密度と掛け合わせても、名古屋グランパスが残してきたAFCチャンピオンズリーグでの戦いぶりは特筆すべき好成績だと断言できる。既にグループステージ6戦を終えている西地区を合わせても、勝点15を現時点で獲得しているチームはグループE、イランの名門ペルセポリスのみ。そのペルセポリスにしても5勝1敗で予選全勝は逃している。6勝の可能性を残しているのは名古屋と川崎の2チームのみ。6連勝は大会5チーム目の快挙であり、1位通過を決めているとはいえ、そういった部分で名古屋の勝利へのモチベーションは下がるどころか上がる一方に間違いないだろう。

勝利は後のアドバンテージにもつながる。

(残り 2609文字/全文: 3049文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ