【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

赤鯱新報

「こういう状況で試合をしなければならないことに対してストレスも不満もある」マッシモ フィッカデンティ監督試合前記者会見の様子

〇マッシモ フィッカデンティ監督

Q:結果を持って帰りたいと話されていたACLで5勝1分という結果を残しました。監督はこの成績をどう捉えていますか?

「久々のACLにグランパスというチームが出場した中で、しっかり1位突破をしました。1位突破以上の結果はありませんし、予選をしっかり勝ち抜いた形になりました。実際に何度もタイにいた時から言ってきたことですが、あらゆる面でこれ以上悪い環境でサッカーをすることができるのかというほどの環境の中でやりきりました。しかしそういった『こんな状況にもかかわらず』という部分は置いておいて、次を目指してやってきたということが大事なことだと思います。環境が良いところでやれたとしても、この結果の部分しか話す必要がないと思いますので、そういった意味で全員でやりきれたのではないかと思います」

(残り 3719文字/全文: 4076文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ