【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

赤鯱新報

【クラブニュース】天皇杯3回戦が中止・再試合に。小西工己社長「愛知県サッカー協会の方々、岡山さんともコミュニケーションを取りながら、日にちと場所を(決めたい)」


〇小西工己社長
Q:岡山との天皇杯3回戦が中止・再試合となりました。率直な感想をお聞かせください。
「まあ、天気には勝てないものですから、この判断は仕方ないと思います。再試合となるとまたコンディション作りなど選手にかなりのフィジカル、メンタルのストレスを与えてしまうと思うので、ちょっとそこが心配ですね。それはファジアーノさんも同じですからね。でも天気のことなので致し方ないです」

Q:会場も含めて再調整になるかと思います。そこも大変な部分ですね。
「そうですね。これは愛知県サッカー協会さんが、この港サッカー場でやるにあたっては、大変なご尽力を頂いて何とか。やっぱり今はチームがバブルの中にいるものですからね。バブルから出ないで、県内でできるようにということで、ここで試合ができたということには本当に感謝しているんです。これはまた愛知県サッカー協会の方々とコミュニケーションを取りながら、岡山さんともコミュニケーションを取りながら、日にちと場所をですね」

Q:45分だけではありましたが、タイから帰ってきた選手たちをご覧になっていかがでしたか。
「本当に元気にやってくれているので、見ていて頼もしかったですね。いよいよ後半だ、という時に雨が降ってしまいまして。彼らもまだバブルの中で、ずっとホテル住まいでご家族にもずっと直接会えていない状況で。かなり精神的にもね。肉体的にはトレーニング自体はスポーツセンターのバブルでやっていますので、まあまあかもしれませんが。この状況はちょっと申し訳ないんですが、こればかりはね。私がどうにかできるものではないので。レギュレーション通りにバブルの時期を経て、その後は自由に行き来できるようになるので、もう少しの辛抱をお願いしています」

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ