【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

赤鯱新報

【赤鯱短信】負傷者と復帰者。リーグ再開へ向け、今一度見直す名古屋の現状。


弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂とはよく言ったもので、鳥栖戦翌日に山﨑凌吾負傷のリリースが送られてきた。ボールを奪いに行ったところで相手の足が入り、したたかに足首を捻ったが、その後ハーフタイムを挟んで10分以上もプレーしていたので、まさかというほどの大きなケガだった。

(残り 2228文字/全文: 2360文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ