【サッカー人気1位】浦和式ゼロトップが機能して完勝するも、…

赤鯱新報

【名古屋グランパスU-18応援特別企画】4日連続ミニインタビュー④加藤玄「今までの積み上げしか出ない大会。優勝しか考えていません」

加藤玄

頭脳明晰なプレースタイルは2年次の昨季からチームの主力を担ってきた。182cmの長身、がっちりとした体格はパワー系のボランチを想像させるが、正真正銘のゲームメイカーである。キャプテンに選ばれた高校最終学年はセンターバックとしてのプレーにも対応し、そのキャパシティーはさらに増大。寡黙だがそれ故に黙々と勝利へと向かう迫力、チームの心臓部としての期待感もまた大きくなるばかりだ。勢いのある時も苦しい時間帯も、名古屋U-18の真ん中には加藤玄がいる。その存在感、その言葉は常に勝利へと向けられている。

加藤玄

加藤玄「今までの積み上げしか出ない大会。優勝しか考えていません」

Q:まずは今年始まってから今までの、チームの状態をどう見ていますか。
「チームとして今年は頂点を奪還すると掲げて、活動してきて。やっぱり3年生が中心になって自分が与えられた役割を責任をもって全うしているな、できているなと感じています。自分もキャプテンになって、なかなか最初は上手くいかないことであったり、それで不安や迷い、いろいろありました。でもここまでリーグ戦を戦ってきて、下級生とのコミュニケーションをとったり、自分があるべき姿というか、自分のキャラクターを生かしたキャプテン像みたいなものも見えてきて。少しずつ近づける自負もありますし、リーグ戦は少し中断していてまだ半分が終わっただけですが、ここまでは本当に良い形で迎えられているなと感じています」

(残り 2008文字/全文: 2613文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ