【サッカー人気3位】公式戦さながらの厳しさで臨んできたHo…

赤鯱新報

シュヴィルツォク「ハーフタイムに仲間には話したのですが、『我々の方が強い』と。そういった部分で、後半はその力を見せることができました」【名古屋vs大邱】試合後の選手コメント

■AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16
9月14日(火)名古屋 4-2 大邱(18:01KICK OFF/豊田)
得点者:4’セシーニャ(大邱)12’シュヴィルツォク(名古屋)28’エジガル(大邱)63’シュヴィルツォク(名古屋)65’シュヴィルツォク(名古屋)79’中谷進之介(名古屋)
———–
〇シュヴィルツォク選手
「今日は2失点したので、それはアンラッキーだったと思います。しかし試合はほぼ私たちがコントロールできていたと思いますし、勝つことができて良かったと思います」

Q:序盤からシュートは打てていましたが得点はうまく奪えませんでした。後半は攻撃をどうしていきたいと考えていましたか。
「総じて我々の方が良かったと思います。ハーフタイムに仲間には話したのですが、『我々の方が強い』と。そういった部分で、後半はその力を見せることができました」

(残り 562文字/全文: 937文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ