【サッカー人気2位】【山雅探報】背水!松本山雅に希望はある…

赤鯱新報

稲垣祥「こういうスタジアムの観戦の形でもファミリーの皆さんの思いは感じながらプレーをしていたので。そういったところが乗り移ったかなと思います」【FC東京vs名古屋】試合後の選手コメント

■JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 第2戦
10月10日(日)FC東京 2-1 名古屋(14:03KICK OFF/味スタ/9,910人)
得点者:15’アダイウトン(FC東京)55’髙萩洋次郎(FC東京)80’稲垣祥(名古屋)
———–
〇稲垣祥選手
Q:とにかく魂のこもったゴールでした。2点ビハインドの中、あの場面であの場所に突っ込んでいった気持ちや心境は。

「まあ本当に、ああいう展開にはしたくなかったですけど、結果的になってしまって攻めるしかないとなって。本当に全員が諦めずにゴールに向かっている気持ちがありましたし、こういうスタジアムの観戦の形でもファミリーの皆さんの思いは感じながらプレーをしていたので。そういったところが乗り移ったかなと思いますし、今日来てもらった皆さんも喜んで帰ってもらうことができて、それが本当に嬉しいです」

(残り 1161文字/全文: 1531文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ