【サッカー人気3位】馬渡和彰が馬が合うと感じた小泉佳穂とプ…

赤鯱新報

【名古屋vs柏】プレビュー:目標達成から、また次のターゲットを見据えて。“勝者”の次なる一歩はやはり勝点3で飾りたい。

■明治安田生命J1リーグ 第34節
11月3日(水)名古屋vs柏(15:00KICK OFF/豊田ス)
———–
多忙を極めたシーズンで、最後のチャレンジが始まる。4日前のルヴァンカップ優勝に勢いを得て、残るリーグ5試合で挑むは来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得である。名古屋は現在、3位神戸と勝点差3の4位につけ、同勝点の浦和や6位鹿島とともに、大会にストレートインできる3位の座を狙う立場にある。「我々も可能性として3位を狙うことができる」とはフィッカデンティ監督の言葉で、これまで通り着実に勝点を積み重ねていけば、確かにそれは十分に現実的な目標として光も差す。過密がゆえにあっという間に過ぎ去っていった2021年シーズンもラスト1ヵ月。ルヴァンカップを勝ち取ってなお、まだ重要なミッションが残っているとは何と幸せなことか。

気の緩みはない。緩んでいる暇もないと言った方が正しいのかもしれない。

(残り 2145文字/全文: 2549文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ