【サッカー人気1位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

赤鯱新報

今季のチーム活動も最終週に突入。笑顔に満ちた良い空気感は好結果の第一歩となるか。「ファミリーの皆さんに良い姿を見せて、喜んで終わりたい。それを表現するための良い準備を」(稲垣祥)【11/30練習レポート】

雨予報もあったこの日のトヨタスポーツセンターだが、きれいに晴れてくれて助かった。

2021年シーズンも残すところ4度のトレーニングセッションと浦和との1試合、そしてファン感謝デーを残すのみとなった。週の立ち上げとなる練習もこれが最後で、メディア公開がされたのは何とも幸運なこと。「切り替えて来季につながる試合にしよう」というフィッカデンティ監督の号令のもとでスタートした午後練習は、適度なリラックス感としっかりとした負荷の入った良いものになったと断言できる。

(残り 2267文字/全文: 2564文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ