【サッカー人気4位】馬渡和彰らがミニゲームで爽快なゴール!…

赤鯱新報

稲垣祥「前節から何かを引っ張ってやるというよりは、最後切り替えてラスト1試合をやろうという方向性です」【11/30練習後の選手コメント】

〇稲垣祥選手

Q:シーズン最後の練習の週が始まりました。次節に向けては前節を振り返る部分の方が強いのか、それとも切り替えて次の試合にフォーカス、というところの方が強いのか。心境はいかがでしょうか。

「まあ、そこのところは今日、監督の方から『切り替えて次の試合にすべてを、1年間積み上げてきたものを出して。来シーズンにつながるような良い試合にしよう』という話がありました。何か、前節から何かを引っ張ってやるというよりは、最後切り替えてラスト1試合をやろうという方向性です」

(残り 926文字/全文: 1159文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ