【サッカー人気4位】宮本優太らが朗らかな表情を見せる。前日…

赤鯱新報

【フォトレポート】1年の締めはやっぱりこれ!ファン感謝イベント「LOVE GRAMPUS Festa 2021」

2021年のシーズン最終戦翌日となる12月5日、晴天の豊田スタジアムにてファン感謝デー「LOVE GRAMPUS Festa 2021」が行われた。帰国便の関係で参加できなかったランゲラックとシュヴィルツォク、そして契約満了のシャビエルを除いた全選手、スタッフがイベントに登場し、4500人の“ファミリー”とともに楽しい時間を過ごした。今回は冒頭部分がルヴァンカップ優勝の報告会となり、その後に様々なステージイベントが行われる二部構成に。ステージに並べられたルヴァンカップ優勝トロフィーについては、フィッカデンティ監督が「これは報告会ということなので、今まで秘密にしていたことを一つ、ルヴァンカップに勝った日、あのカップは私と一緒に寝ました(笑)」とほほえましい裏話を披露する一幕もあった。大会MVPとなった稲垣祥も「特に決勝の埼玉スタジアムの雰囲気の中でタイトルを取ることができたのは一生の思い出になりました」と笑顔を見せ、拍手と良い雰囲気に包まれたまま優勝報告会はあっという間にその幕を閉じた。

その後のステージイベントに関しては写真にすべてを委ねようと思う。見た方が早いと思う。人気韓国ドラマ「イカゲーム」にちなんだ「グラゲーム」はベテランチームと若手チームによって争われ、ゲームの支配人たる「フロントマン」をイベント実行委員長となった森下龍矢が務める意欲的な構成はいかなる結末を辿ったのか。もはや毎年恒例となった選手の素顔が見られる瞬間を含め、じっくりとその様子を見届けてほしい。しかしまあ、あの選手があんな姿を見せてくれるとは…!

(残り 1458文字/全文: 2273文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ