赤鯱新報

長谷川グランパス早くも始動! 2時間のスタートダッシュに見えた新体制のカラー。「試合で止まっている選手はいない。いつもゲームと同じような形でトレーニングを」(長谷川健太監督)【1/10始動レポート】

1月10日、快晴の空のもとで名古屋グランパスの2022年が幕を開けた。入国に際しての隔離措置によって外国籍の選手、スタッフが不在ではあったが、日本人選手は全選手が揃っての練習となったことで、船出としてはメンバー的にもしっかりとした人数が揃ったのは幸いでもある。GK3名、フィールド21名の計24名は2020年11月以来となる客席に詰めかけたファンクラブ会員約300名に向かって「今年もよろしくお願いします!」と一礼し、長谷川健太監督のもとでのチーム強化の第一歩を踏み出した。

(残り 15020文字/全文: 15257文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3 4 5 6 7 8 9
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ