【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

赤鯱新報

チーム作りはより具体化の方向へ。「一番はゴールに向かうポジショニングだとか、ゴールに向かうための判断を日々の練習でやっている気がする」(吉田豊)【1/26沖縄キャンプレポート】

今日は午後練習一本のみとなり、練習開始前には集合写真の撮影が行われていた。そこで見たのは珍しい、金崎夢生がユニフォームの裾を出している姿だった。

だんだんと近づいてきたキャンプ中の練習試合に向け、チームがまた次のステップに歩を進めた。昨日に長谷川健太監督が宣言した通り、午後練習のみとなった沖縄キャンプ3日目は、いよいよ実戦を強くイメージしたトレーニングメニューが選手に課された印象がある。

(残り 2553文字/全文: 2816文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ