【サッカー人気3位】【マッチレポート】J2-15[H] 水…

赤鯱新報

【クラブニュース】選手1名が発熱、判定保留から陽性判定により、沖縄キャンプは一時休止に。

本日1月29日朝、名古屋グランパスは選手に発熱があり、取り急ぎ抗原検査を実施したところ判定保留となったため、キャンプ6日目の予定をすべてキャンセルとし、選手、スタッフには原則として自室での待機を通達した。チームはその後、全選手とスタッフにPCR検査を実施したが、選手1名が陽性判定に。昨日、沖縄SVとの練習試合を行なったチームは本日も別のチームとの練習試合を予定していたが、現状を鑑みてゲームは中止。明日以降の練習予定も現状としては未定だ。

(残り 2686文字/全文: 2906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ