赤鯱新報

石田凌太郎「阿部くんだったり曜一朗くんにクロスを上げられたというのは、僕の強みでもっと増やさないといけない」内田宅哉「どんな形であれ勝利に持っていけたというのはすごく大きい」【名古屋vs金沢】試合後の選手コメント

■天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権3回戦
6月22日(水)名古屋 1-0 金沢(19:00KICK OFF/石川西部/2,959人)
得点者:51’阿部浩之(名古屋)
———–
○石田凌太郎選手
Q:前半はなかなか高い位置を取れずにいたと思いますが。
「やっぱりウイングバックも2試合目で、初めてやる感覚だったので、なかなかタイミングだったりは掴むのに時間がかかってしまいましたけど。阿部くんだったり曜一朗くんにクロスを上げられたというのは、僕の強みでもっと増やさないといけないです。あれぐらいにまで試合の中で持っていけたのは、自信に変えていいのかなと思います」

(残り 1878文字/全文: 2162文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ