赤鯱新報

藤井陽也「自分たちは後ろからしっかり声をかけて、やることをやろうという感じでやっていました」【名古屋vs金沢】試合後の選手コメント

■天皇杯 JFA 第102回全日本サッカー選手権3回戦
6月22日(水)名古屋 1-0 金沢(19:00KICK OFF/石川西部/2,959人)
得点者:51’阿部浩之(名古屋)
———–
○藤井陽也選手
Q:選手を入れ替えながらの戦いはDFラインにとっては難しいところもあると思いますが。
「人は変わりましたけど、やることは変わらないってみんなで話していたので。自分たちは後ろからしっかり声をかけて、やることをやろうという感じでやっていました」

(残り 956文字/全文: 1176文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ