赤鯱新報

【名古屋vs浦和】プレビュー:新戦力とともに切り拓いた“2戦目”への期待。互いの修正力も問われる中で、名古屋が見せる戦いは。

■明治安田生命J1リーグ 第24節
8月6日(土)名古屋vs浦和(19:00KICK OFF/豊田ス)
———–
“嬉しい誤算”も追い風に、失った勝点を取り返す。アウェイで0-3、ルヴァンカップのホームで1-1とスコア的には戦況を回復しながらシーズン3戦目を迎える浦和戦は、水曜日に打ち込んだくさびを足掛かりに挑む戦いだ。名古屋の準備を上回った浦和の戦術と、劣勢を跳ね返した名古屋の躍動感は間違いなくそれぞれの8月6日の想定に変更を生じさせたはずで、連戦だからこそ問われるチームの地力や底力が今回の戦いではものを言う。どちらの持ち味も見えた水曜日から、土曜日のマッチアップがどれだけその様相を変えるかは実に興味深い見どころで、追い上げた側の名古屋にその要素が強いのは言うまでもない。

(残り 2572文字/全文: 2915文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ