赤鯱新報

永井謙佑「自分はオフサイドだと思っていたんです。そこで審判がハンドだと言っていたので、手には当たっていなかったので、そこでゴールになってくれてよかったです」【名古屋vs浦和】試合後の選手コメント

■明治安田生命J1リーグ 第24節
8月6日(土)名古屋 3-0 浦和(19:03KICK OFF/豊田ス/33,005人)
得点者:27’重廣卓也(名古屋)45+5’マテウスカストロ(名古屋)64’永井謙佑(名古屋)
———–
○永井謙佑選手
Q:大活躍でした。
「いやあ…良かったですね…(笑)」

Q:最初からものすごく走っていましたし、そのハードワークが勝利につながったと思います。
「そうですね、うまく守備も相手の良さを消しながら、もう少し寄せるべきところは寄せたかったんですけど、ゼロで抑えられましたし。後ろがしっかり頑張ってくれたので、ああやって2点目も取れました。本当に一体感をもってやれています」

(残り 1448文字/全文: 1749文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ