【サッカー人気1位】徳島が「お手本」を見せた2つのサイド攻…

秋田サッカーレポート

飯尾竜太朗選手インタビュー(1)「吉田監督もすごく徹底の話をする。そこを選手がうまく、J2だからと怖気づくことなく表現できれば、やっていけるんじゃないかなと思う」

ブラウブリッツ秋田は2月22日までの予定で高知キャンプを実施している。現地取材が制限されている状況のため、飯尾竜太朗選手へのオンライン取材をクラブ広報さんを通じて依頼したところ、2月9日に快く対応してくれた。

飯尾選手は1月26日に加入発表があり、現時点ではチームにもっとも遅い合流となった。それでも話を聞いていると、しっかりフィットしている手応えが感じられた。

新加入選手はもちろん、契約を更新した選手全員に話を聞きたいと思っているので、これからもチャンスを狙っていきたい。

●お話できる範囲でお願いすます。きょうはどのような練習をしたのでしょうか。

明日トレーニングマッチなので、セットプレーの確認やら。そんなに大きな練習はしてないですね。

●高知はあたたかいですか。

あったかいですね。秋田に一瞬行ったんですけども、ぜんぜん違いますね(笑)

●これまで秋田の地との縁はあったのでしょうか。

中村亮太が松本山雅の1年目の時に一緒で。8年ぶりぐらいですかね、一緒に。会って、相変わらずの亮太で嬉しかったですし、変わってなくて嬉しかったですし。むかし高校生の時に秋田国体で1回行ったことがあって、秋田に。2回戦か準々決勝くらいで負けちゃったんですけど、そのときに1回行ったことがあります。

(残り 1786文字/全文: 2322文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ