0‐7の処方箋(J論)

秋田サッカーレポート

明治安田J2第1節【群馬vs秋田】齋藤恵太選手コメント「試合の入り、ボールの質を高めていきたい」

●昨秋に負傷で離脱。そこから怪我明けの試合でゴールを挙げたが。

はっきり言って振り返ってもゴールのときは覚えてないというか、それより勝ちたかったなというのが、いまの気持ちとしては強いです。

●チームの記念すべきJ2初ゴールだが。

去年も開幕戦、僕からのゴールでスタートして、いい入りができた。去年は良かったんですけど、今年は群馬さんにも入れられてしまって。これをネガティブに捉えずに、これくらいやれるんだよ、秋田のサッカーでもこれくらい戦えるよというのはあったので。それはポジティブに捉えて次の試合に向けて頑張っていきいと思います。

(残り 476文字/全文: 739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ