0‐7の処方箋(J論)

秋田サッカーレポート

J2第6節【松本山雅FC vs ブラウブリッツ秋田】吉田謙監督試合後コメント「攻め続けてゴールを奪えたことが素晴らしい」

秋田の皆さま、いつも応援ありがとうございます。アウェイの地までたくさんのサポーターが詰めかけていただき、われわれの背中を押してくれた。感謝申し上げます。

泥臭く走り抜いて先制点を取りましたけれども、その直後にスキがある失点をした。後半もチーム一体で続けるべきことを続けてゴールを目指しましたけれども、追加点を奪えませんでした。心のスタミナが切れることのない、秋田の選手たち。これからも基本を大切に走り続けたいと思います。

(残り 537文字/全文: 746文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ