【サッカー人気3位】J2第13節栃木SC戦「ハイプレスを攻…

秋田サッカーレポート

J2第7節大宮アルディージャとのホーム戦に向け、ブラウブリッツ秋田の鈴木準弥選手コメント「縦に行く強みを追求しながら、相手の目線を変える攻撃も必要になってくる」

–前節を振り返って。できたこととできなかったことは

できたこととしては、去年からずっと自分たちが続けている、相手の背後にボールを送っていって、そこをみんなで追いかけてというか、そこを狙ってセットプレーを取ったり、そこからクロスを上げたり、前線からプレスにどんどん行くことはできたと思います。
逆にできなかったと言うか、失点を振り返ってもフリーでシュートを打たせてしまったり、フリーでクロスを上げさせてしまったり、最後シュートのところをフリーでやらせてしまったりっていう。少しゴール前でのプレスの甘さが出てしまったかなというふうに思います。

(残り 2912文字/全文: 3180文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ