【サッカー人気4位】思考力をフル回転させたゲーム形式をみっ…

秋田サッカーレポート

J2第7節【ブラウブリッツ秋田 vs 大宮アルディージャ】レビュー「左」

秋田と大宮の試合はスコアレスドロー。「相手に絶対に1点をやらない」という両チームの意地がぶつかり合った。

秋田は前節の3失点を払拭する守備で無失点。攻撃では少ないチャンスを決め切れず開幕からの連続得点は途絶えたが、J2に初挑戦するチームの現在地を踏まえれば、勝点1をポジティブに捉えることができる。ここから1歩ずつ、右肩上がりに成長していければいい。

J2残留に向けて勝点1を積み上げた秋田は、通算成績を3勝2分2敗の勝点11とした。

(残り 1409文字/全文: 1667文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ