【サッカー人気2位】「(ポステコグルー監督について)負けた…

秋田サッカーレポート

J2第14節【ヴァンフォーレ甲府 vs ブラウブリッツ秋田】レビュー「雌伏」

 

J2第14節。秋田はアウェイで甲府と対戦し1-0で敗れた。通算成績は5勝4分5敗で勝点19で順位は8位。

前節までの5敗のうち、4試合が1点差。圧倒的な差を突き付けられての敗戦というよりは、秋田は自分たちのやりたいことをしっかり表現した上での結果であり、勝負は紙一重だったように思う。吉田謙監督が話した「気持ち1個ぶん」とは、おそらく紙一重と同義ないだろうか。だからこそ、なおさら悔しさが募る。

(残り 1288文字/全文: 1533文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ