【サッカー人気1位】マジ強い。70分間はJ1最強の「もった…

秋田サッカーレポート

J2第17節FC琉球とのホーム戦に向け、ブラウブリッツ秋田の普光院誠選手コメント「プレスのスピード、一歩、数メートルをみんなでこだわりたい」

 

–失点を防ぐためにボランチとして必要なことは

失点しないことが秋田の強みだと思うし、そこをみんなでボランチだけじゃなくて、チーム全員でもう一回締めて、失点ゼロで終わらせて、1点取って勝つ、1-0だったり2-0だったりが一番良い形だと思うので。そういう部分で内容っていうのはどんな形でもいいんで、まず勝てば、そこから波がくるかなと思います。

–セットプレーからの失点が増えているが

まず簡単にCKにさせないだったり、ファウルでFKを与えないっていうのが一番大事だと思うし。その部分で、セットプレーの練習もしているので、練習の中から声の掛け合いだったり確認をして、自分のところだけじゃなくてみんなが助け合いとかカバーの部分で共通意識を持っていくしかないかなと思います。

–琉球の印象は

(残り 1678文字/全文: 2023文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ