【サッカー人気4位】鈴木彩艶「自分のミスから失点がうまれて…

秋田サッカーレポート

J2第17節【ブラウブリッツ秋田 vs FC琉球】三上陽輔選手試合後コメント「チームとしていまやっていることは間違っていない」

 

–試合を振り返って

前半から良いペースでサッカーをできていたのはベンチで見てました。でも0-0だったので、自分が出たら結果を残すという気持ちだけ持って準備していました。

–相手を背負いながらの同点ゴールだったが

CBの谷奥(健四郎)があの場面で上がっていたので、競り勝つだろうと思ってあのポジションを取れたのが良かったと思います。

–試合前の選手紹介で「再起をかける重戦車」と紹介されているが

いや…特に…(笑)

–重戦車と呼ばれていることについては

そういうプレーを見せられているかというと「はてなマーク」ですけど、そういうゴールシーンを作りたいと思います。

–ピッチで相手が嫌がるような良い位置取りをしていたように見えたが

攻撃の面で、秋田の戦術はあるんですけど、自分の良さを出せないと試合に出ている意味がないと思って、そういうポジション取りを心がけてやっていました。

–茂平選手とうまく連係できているように見えたが

自分が入ったら、周りの選手の特長を生かしたりだとか、連係だとかという部分は、多く出せるかどうかは別として、意識してやろうと常に思っています。

–天皇杯1回戦に続きコンディションが良さそうだが

(残り 637文字/全文: 1146文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ