【サッカー人気2位】西のビッグクラブから届いた獲得オファー…

秋田サッカーレポート

J2第18節【FC町田ゼルビア vs ブラウブリッツ秋田】鈴木準弥試合後コメント「秋田の一体感。チーム力で戦っているのが自分たちの強み」

–先制点のクロスの狙いについて

自分の上げるクロスはニアに入れることが多くて、今日の試合も何本かニアに入れていた中で、相手の目線を変える意味でも、一度ファーに入れようという思いがありました。

–ピンポイントで加賀選手を狙ったのか

狙っていはいました。

–2点目の直接FKを振り返って

少し距離もあったので、逆に距離があったぶん思い切り蹴ることができたというか。もう少し近かったら、GKの立ち位置とか、もうちょっとファーを狙うとか、色々考えるんですけど。イメージどおりの良いボールを蹴ることができたと思います。

–前半、強度で相手を上回ったことについて

自分たちの強みで意識している球際のところ。それが試合の入りからしっかり出せていたので。ファウルになった部分もありましたけど、逆に相手はそこをけっこう嫌がっていた。入りをしっかりできたことが勝利につながったと思います。

–ここ最近の試合のように前半の決定機を決め切れなかったが無失点だった。焦れずに戦えたか

(残り 1147文字/全文: 1572文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ