【サッカー人気4位】右サイドバックを争う選手が見せてくれた…

秋田サッカーレポート

J2第19節【ブラウブリッツ秋田 vs アルビレックス新潟】プレビュー「右vs左」

 

13位の秋田は6月21日(月)、3位の新潟と対戦する。秋田は6勝6分6敗で勝点24(17得点17失点)。対する新潟は11勝4分3敗で勝点37(36得点16失点)。

Jリーグ公式サイトの見どころ( https://www.jleague.jp/match/j2/2021/062101/preview/#preview )でも触れたが、両チームのここ5試合の成績を見ると秋田が1勝2分2敗(5得点6失点)、新潟が1勝1分3敗(5得点7失点)と差はない。上位を走る相手へのリスペクトを忘れず、その上で開始からファイティングポーズを取り続けて勝点3を掴みたい。

加賀健一は前節の町田戦について「しっかり先に点を取って、簡単なミスをしないで失点を防いだことが勝ちにつながった」と振り返る。そして復数得点と無失点を引き寄せた要因は「球際や切り替えの速さは毎試合相手を上回っている。みんな非常によくやっている。それが最後の得点につながっている」という。秋田の選手たちが一体となって強みを発揮すれば、どんなチームにも立ち向かっていける。その自信を得られているのだろう。

(残り 2121文字/全文: 2600文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ