【サッカー人気2位】【インタビュー】樋口靖洋監督「武田と金…

秋田サッカーレポート

【J2第23節】レノファ山口FC vs ブラウブリッツ秋田 吉田謙監督試合後コメント「選手が主体的に相手の状況を見抜いた」

 

秋田の皆さま、選手、クラブを底から支えていただき本当にありがとうございます。選手たちは走る熱意、意欲を出してくれました。努力の末の失敗は糧になると思います。挑戦する人は失敗もする。できるようになるまで、秋田の道をチーム一体で走りたいと思います。

–敗因について

高い強度で、さらに走れるようにチーム一体で努力して参ります。

–失点時は山口の良さが上回ったか

ボールを奪ってカウンターのチャンスはたくさんあった。そこをしっかりゴールに直結できるように、練習で磨くのみだと思います。

–山口の幅を使った攻撃への対処は

幅に対して、走ってスライドを繰り返し、(相手の)前進を止めて粘り強く。というところで、秋田の選手は非常に粘り強かったと思います。

–PKの判定を受けたシーン。壁のときは腕を広げないのがセオリーか

(残り 208文字/全文: 565文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ