【サッカー人気1位】川端暁彦と五輪GL総括「予定外の事も良…

秋田サッカーレポート

【J2第23節】レノファ山口FC vs ブラウブリッツ秋田 レビュー「セットプレー」

 

 

J2第23節。秋田はアウェイで山口と対戦し1-0で敗れた。7勝8分8敗で勝点29の12位。22得点23失点(得失点-1)。これで約3週間の中断期間を経て、8月9日にホームで松本と対戦する。

結果としては山口にPKの1点を守り切られたが、秋田がやりたいことをやり通した試合だった。

今季ウノゼロの敗戦は3回目。第11節のホームでの岡山戦。第14節のアウェイ甲府戦。そして第23節のアウェイ山口戦。大きな共通点は、これら3試合すべてでセットプレーから先制点を許し敗れていること。もうひとつ共通点として、秋田は決定機をしっかりと作り、それを決め切れずに勝点を得られなかったことだ。それだけにひときわ悔しい試合だ。

(残り 3016文字/全文: 3372文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ