【サッカー人気2位】【山雅探報】岡山に惨敗の復帰戦で存在感…

秋田サッカーレポート

【J2第27節】FC琉球とのアウェイ戦に向けたブラウブリッツ秋田の監督・選手コメント 藤山智史選手「相手のボールを奪い切ること、攻撃参加に積極的に行くことはまだまだできる」

 

琉球戦に向けた練習取材は行われず、クラブとチームがメール取材に協力してくれた。

※掲載写真は8月19日撮影

 

吉田謙監督

–長崎戦の収穫は

チーム一体で粘り強く戦い同点にした事。

–長崎戦の勝点1をどのようにとらえているか

決心の勝ち点1。

–同点弾を決めた武選手の評価は

主体的に居残りで、シュート練習を続けてきた努力の結晶。

–琉球戦に向けた練習のテーマは

(残り 976文字/全文: 1162文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ