【サッカー人気2位】【山雅探報】背水!松本山雅に希望はある…

秋田サッカーレポート

【J2第33節】モンテディオ山形 vs ブラウブリッツ秋田 沖野将基選手試合後コメント「後半の入りのようなサッカーを前半からやれば、もっともっと自分たちは行ける」

 

 

–得点シーンはクロスだったか、あるいはシュートか

チームとしてニアに速いクロスを入れるというのを意識しているので。自分はクロスを上げたんですけど、運が良くてゴール方向に行っていたので。ゴールが入って結果オーライだったかなという感じです。

 

–後半に中村 亮太選手と齋藤 恵太選手が入って押し込めた要因は

相手が疲れてたというのもありますし、恵太君と亮太君が入ることによって、恵太君のスピードだったり、亮太君が競り勝つっていうことが多かったので押し込めたかなと思います。

 

–開始早々の失点が2試合続いた。修正点は

今回に関しては、上がってきたクロスをクリアをしようとしたのがすべって相手にいったという不運なところもあったんですけど。クロスを上げさせる前のところで中を締めることだったり、もっとプレスで寄せるという、ゴール前以外のところをもっともっと厳しくプレスに行くことを突き詰めていかないといけないなと思います。

 

–今季2回めの連敗だが沖野選手はどのような役割をチームで果たしていきたいか

(残り 681文字/全文: 1150文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ