【サッカー人気5位】両監督の狙いが出た試合、松本山雅戦

秋田サッカーレポート

【J2第34節】FC町田ゼルビアとのホーム戦に向け、ブラウブリッツ秋田の吉田謙監督コメント速報版「主体性が高い。自分たちで解決する能力を持っている」

 

–前節の教訓は

どんなときもキリカエを速く。

 

–立ち上がりの失点後のキリカエはできていたか

それはできていたと思います。立ち上がりに失点してしまったことは。チームみんなで。

立ち上がりだとか、終盤だとか関係なく、守るべきもの、立たなければならない場所というところにしっかりキリカエてそこに立つということ。これが大事だと思います。

 

–先制した後、引いた相手に対してキリカエの速さで立ち向かうか

(残り 1471文字/全文: 1682文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ