【サッカー人気1位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

秋田サッカーレポート

【J2第38節】ブラウブリッツ秋田 vs 栃木SC 才藤龍治選手試合後コメント「気負うことなく、勝利に貢献しようと試合に入った」

 

 

–右SBの出場でどのような役割を果たそうと臨んだか

相手のやってくるサッカーがウチと近い形だったので、空中戦が多くなると思うので起用されたのかなと思います。

 

–前半は優位に立ち、後半は押し戻された。その要因は

風向きもありましたし、相手も前半は(秋田が)積極的で怖かった部分もあったと思うし。後半に(相手が)パワーを掛けてきた感じでした。

 

–才藤選手のロングスローが武器として有効だったと思うが

相手も嫌がっていましたし、自分の強みでもありますし。どんどん使っていければなと思います。

 

–試合を振り返って

(残り 495文字/全文: 775文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ