【サッカー人気5位】【J激論】山雅、水戸、そしてマリノス。…

秋田サッカーレポート

【J2第41節】東京ヴェルディとのホーム戦に向け、ブラウブリッツ秋田の飯尾竜太朗選手コメント「ゲーム展開をうまくコントロールしたい」

 

–上位との2連戦を振り返って

順位ではかなり上のチームとの戦いが続きましたけど、個人的にはそこまで大きな差を感じた部分はないんです。でもしっかり結果として点差を付けられてる部分だったり、細かい要所要所での判断、技術、球際だったりっていう部分は相手が頑張ってる場面が多かったと思う。明らかに大きな差を感じたってわけではないですけどでも、ひとつずつの小さな差を感じました。

 

–2試合で5失点の守備について

セットプレーだったり、京都の試合は立ち上がり自分たちのミスからだったりとか、崩されてやられた失点というよりも、自分たちの判断ミスだったり、スキルのミスだったりっていう部分を突かれての失点が多い。すべては自分たち次第です。

 

–前節はなかなかシュートまで持ち込めなかったが

(残り 1104文字/全文: 1456文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ