【サッカー人気1位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

秋田サッカーレポート

【J2第41節】ブラウブリッツ秋田 vs 東京ヴェルディ 増田繁人選手試合後コメント「ディフェンスラインのコンパクトさは生命線になる」

 

 

–前半の2失点で反省すべき点は

2点を失うまではそんなに状態は悪くなかったのかなと思いながらやっていました。1失点目もセットプレーのこぼれからですし、完全に崩されていない状態の中でやられてしまったと思いました。ただ2失点目あたりからは、相手のポジショニングを変えてきながら攻めてくる攻撃に対して、ちょっと対応するのに手こずった感覚があります。

 

–ボールを奪うためのプレスができたか

けっこう難しいシチュエーションだったなと感じています。すごく整備された攻め方をしてきたので難しさはあったんですけど、その中でチームで行こうというところはできていたかなとは思います。ただ相手が戦術的に攻めてくるところを、もう少しこちらも戦術で返せる場面はあったんじゃないかと思ったので、守り方の工夫というか、そういう部分はやっていく必要があると思いました。

 

–ボールを奪うために積み上げが必要なことは

(残り 755文字/全文: 1168文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ