秋田サッカーレポート

【J2第24節】レノファ山口FCとのホーム戦に向け、ブラウブリッツ秋田の吉田謙監督コメント「新たな最高の刺激が心に直結する。秋田の皆さまの声が、選手をさらに躍動させてくれる」

 

–前節の無失点で良かった点は

こぼれ球への執念、執着心だと思います。

 

–前線からの圧力でも執念深さがあったと思うが、試合前から選手たちは意識していたか

そうですね。選手たちがコンパクトにして、主体的にボールに向かった姿勢は、本当に素晴らしかったと思います。

 

–相手のボールを引っ掛けても決定的なチャンスにつながらなかった。もうひとつ必要なことは

(残り 1514文字/全文: 1703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ