【サッカー人気4位】「今季最初のTMは昨季△●の東京V相手…

フットボール・ダウンアンダー

【現地発】5/22・ACL広島戦 本田圭佑は、地元テレビに何を語ったのか?

メルボルンVの元日本代表MF本田圭佑(32)は22日、メルボルン・ビクトリーでの最後の試合となるアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)F組最終節・サンフレッチェ広島戦に先発フル出場。

AAMIパークでの背番号4の本田圭佑は見納めとなる Photo by Taka Uematsu

ビクトリーにとって、既にACLグループリーグでの敗退が決まっているこの試合は、本田だけではなく、14年間、選手・監督・コーチとしてクラブに身を捧げ続けてきたケビン・マスカット監督、そして、長らくチームのキャプテンとして活躍してきた二人にとっても最後の試合。会場は、決して多くない観客数ながら、クラブのレジェンドの送別の思いに包まれていた。

試合は、メンバーを落としながらも、チャンスを得た若手がきっちり仕事をした広島が3-1で勝利。本田は、その豪州挑戦の最後を悔しい敗戦で終えた。

(残り 1184文字/全文: 1626文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック