監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

フットボール・ダウンアンダー

東南アジアライター通信|【第4節:カタールW杯予選展望(ベトナム編)】東南アジア勢のガチンコ勝負が実現。魔術師パク・ハンソの集大成となるか

東南アジアのフットボールを専門とする日本人ライターたちが、これまで知らされてこなかったニッチ中のニッチな現地情報を交換しあう日本初のコンテンツ。タグマ!にラインナップされた『フットボールフィリピン』『フットボールタイランド』『フットボールシンガポール』『ベトナムフットボールダイジェスト+』そしてオーストラリアの『フットボール・ダウンアンダー』が、あなたを熱帯フットボールの世界に誘います。

『東南アジアライター通信』第4節のテーマは「カタールW杯予選展望」。今回は『ベトナムフットボールダイジェスト+』の宇佐美が、ベトナム代表の最終予選進出の可能性について論じます。

 

W2次予選は東南アジアのライバルとガチンコ勝負

 

ワールドカップ・カタールのアジア2次予選(AFCアジアカップ予選)のグループリーグ組み分けが決まった時、ベトナムのファンたちの反応は実に様々でした。「格上がいなくてラッキー!」、「互いに相手を熟知しているから逆にやりづらい」、「UAEがゲストのスズキカップ」などなど。

(残り 1997文字/全文: 2443文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック