バスケットボール・クラッチ

B・CLUTCH AWARD「2018-19シーズンMVP」結果発表!【無料記事】

 

B・CLUTCH AWARD「2018-19シーズンMVP」が決定しました!

 

1位 遠藤祐亮 229ポイント

2位 渡邉裕規 129ポイント

3位 鵤誠司   65ポイント

4位 安齋竜三HC  61ポイント

5位 田原隆徳  36ポイント

 

上記の通り、BCLUTCH AWARD2018-19シーズンMVP」は遠藤選手に決定しました!

やはり、今シーズンの遠藤選手の活躍は、目を見張るものがありました。シーズン終了後のベストディフェンダー賞とベストファイブのW受賞もあり、納得の結果と言えそうです。2位の渡邉選手は、全試合出場に加え、コート内外で発揮したリーダーシップを称賛する声が多く挙がりました。3位の鵤選手は、「若いのに冷静沈着」「安定感がある」なんていう声が多くて、ファンは頼もしさを感じているようです。

そして、注目なのが4位の安齋HC5位の田原選手です。この辺りが、“さすがブレックスファン”というところでしょう。

安齋HCについては「親分」とか「漢」とか「ブレックスの心臓」とか…。何とも、秀逸な表現が並び、この単語だけでも安齋HCがどんな人なのか想像できそうなくらいです(笑)。

そしてそして、田原選手! ロシター選手や比江島選手など錚々たるメンバーを振り切っての5位です。「ブレックスファンならわかるはず。言葉にできない貢献度」。こんな選出理由が挙がるぐらい、ファンの方はちゃんと観ていました。この結果は、田原選手が一番うれしいのではないでしょうか。(ちなみに、ネイミック選手も8位という健闘ぶり)

さて、感想はこれくらいにして、1位となった遠藤選手の選出理由(一部)を見ていきましょう。

 

 

 

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック