バスケットボール・クラッチ

「ジェットコースターのような2連戦!」 ~ブレックスファン歴7年目 “おのかな”のブレックス観戦レポート~11/9-10 レバンガ北海道戦@ブレックスアリーナ宇都宮

(文/写真:おのかな)

 

突然ですが。この原稿を書いているタイミングで、オールスターファン投票の中間発表がありました。B.BLACKのガード部門、並み居る人気選手をおさえて暫定トップに立ったのは、レバンガ北海道の折茂武彦選手。折茂選手といえば、今シーズンをもっての引退が発表されています。さらに今回は北海道開催。何が何でも彼をオールスターに! というレバンガブースターさんたちの気合が伝わってくるような結果です。

今節の対戦相手は、そのレバンガ北海道。北海道といえば、琉球から最長距離の移籍(移動)でも話題になった橋本竜馬選手をはじめ、いい補強をしたんじゃないかと思えるチーム。開幕は4連勝とスタートダッシュに成功したものの、現在は東地区5位。そう言うと低迷しているように見えますが、勝率は5割ですからね。そして、ブレックスにとってはいつも苦戦を強いられている相手でもあります。Bリーグになってから、毎年必ず一度は負けているという。さて、今節はどうなるでしょう。なお、ブレックスに在籍経験のある選手は、多嶋朝飛選手、そして、市岡ショーン選手です。

 

初日は100点ゲームで快勝!

初日はゲームの入りから強度の高いディフェンスで相手を苦しめて、1Qから33-12と圧倒。後半に入っても強度は落ちず100点ゲームで快勝しました。コートに立った選手は、田原隆徳選手を除き全員得点。田原選手も果敢にアタックしていたのですが、古巣の先輩たちの「お前にだけは好きにやらせない!」とでも言わんばかりの、意地にも愛にも見えるディフェンスの前に無得点に終わりました。次はそんな先輩たちに成長した姿を見てもらえるよう、がんばってほしいですね☆

初日を終えて感じたことは、ケネディ・ミークス選手ってこんなにすごかったっけ? ということ。この日は29点、14リバウンドを奪われてしまいました。三河にいたころは、「困った顔がかわいいミーちゃん」とか言ってたんですけど、いやいやいや。こんなにすごいなんて聞いてないよ!

(残り 1602文字/全文: 2450文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ