バスケットボール・クラッチ

「苦戦の信州戦」 ~ “おのかな” のブレックス観戦レポート~10/10-11 信州ブレイブウォーリアーズ戦@ブレックスアリーナ宇都宮

ブレックスファン “おのかな” の 観戦レポート!

新型コロナウィルスの影響で日本への在留資格を持たない外国籍選手がチームに合流できていないなど、メンバーが揃わないチームがほとんどの今シーズンスタートとなった開幕節。振り返れば、B1で連勝できたチームは5チームという混戦模様。この混乱は、もう少し続きそうな気配です。そんな中、ブレックスはB120チームの中で唯一、ホーム戦を連勝してスタートすることができました。さて、今節は!?(文・写真/おのかな)

 

栗原貴宏選手の引退

今節の観戦レポートを書く前に、このニュースに触れておきたいと思います。2018-19シーズン、川崎ブレイブサンダースからブレックスに移籍し、昨シーズンの途中まで在籍していた栗原貴宏選手が、移籍先の山形ワイヴァンズで現役引退を表明され、10/11の試合後に引退セレモニーがわれました。

栗原選手といえば激しいディフェンスとここぞというタイミングで繰り出す3ポイントシュートの名手。ブレックスに移籍したシーズンの最後に負ったケガの後、大きな手術を受け再起を誓っていただけに(https://www.targma.jp/b-clutch/2020/01/29/post3162/ 栗原貴宏「手術をしても、これだけできるんだと証明したい」)すごく残念な思いです。

引退セレモニーの様子はバスケットLIVEの見逃し配信で観ることができるので、ぜひ彼の言葉と最後のプレーを観てください。セレモニーは涙無くしては見ることができません(号泣)。栗原選手、現役生活本当におつかれさまでした。ブレックス入団会見の「トミー・ブレントンです」は一生忘れません()。

(残り 2674文字/全文: 3379文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ