バスケットボール・クラッチ

「アウェー戦の雪辱なるか!?」~ “おのかな” のブレックス観戦レポート~2/27、28シーホース三河戦@ブレックスアリーナ宇都宮

 

京都ハンナリーズ戦から1週間のバイウィークを経て、リーグ戦が再開されました。対戦相手は、現在西地区2位のシーホース三河。前回の対戦(12/27のアウェー戦)では、20点差の大敗を喫した相手であり、今回はなんとしても雪辱を果たしたいところです。そして、個人的にはもうひとつ楽しみがありました。それはGAME1(27日)のハーフタイムショー。D.LEAGUEのダンスバトルです。Bリーグと同じように競技の頭文字をリーグ名に冠するこのリーグはどんなものなのか、興味津々でした♪(文・写真/ブレックスファン・おのかな)

 

 

2/2728両日ともに雲ひとつない快晴となった宇都宮。土曜日は北風が強く、天候のわりに冬の寒さが戻ってきた感じで、日曜は風も止んでぽかぽかのいい気候になりました!

バイウィーク前は勝ってはいるものの、なんだかモヤっとする勝ち方が続いているので、この空のようにスカッと2連勝を挙げたいものですね。

 さて、前回の対戦では、三河のPG(ポイントガード)長野選手のスピードにかき回された印象でした。今回も彼には要注意です。さらにインサイドにはガードナー選手もいるし、また、今シーズンは3P(ポイントシュート)成功率が45%を超える選手が3人(川村選手・金丸選手・ウィティングトン選手)もそろい、攻撃力の高さはリーグ随一のチームを相手にどう戦うのでしょうか。

(残り 3328文字/全文: 3925文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ