バスケットボール・クラッチ

「記録達成のこけら落とし2連戦」~ “おのかな” のブレックス観戦レポート~4/3、4名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦@日環アリーナ栃木メインアリーナ

 

2022年10月に栃木県総合運動公園で「いちご一会栃木国体」が開催されます。昨年一足早く、陸上競技場とサッカー場として使用できるカンセキスタジアム栃木が利用開始となりました。4/3、4に開催された名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦は、屋内競技の主な会場となる、日環アリーナ栃木のこけら落としとなりました。ピッカピカの体育館はどんな感じなのか楽しみな感情と、周囲が相当変わっていると聞いて、たどり着けるのかという不安とが入り混じった状態で日環アリーナに向かいました。今回は、初の日環アリーナでの試合ということで、アリーナ周辺や館内の様子をたっぷりとご紹介します!(文・写真/ブレックスファン・おのかな)

ピッカピカの日環アリーナ

アリーナから近い駐車場は東第一と東第二です。一番近い東第二駐車場は、200台分だけ事前に駐車券を購入できるとチームからリリースがあったので、ちょっと割高かもしれないけど、確実に停められるほうがいいと思い、2日間とも購入していました。事前にリサーチをして来たファンの人がSNSで行き方のポイントを教えてくれていたので、思ったよりスムーズに到着しました。

そしてこの事前購入が威力を発揮したのは帰り。出庫時精算が不要で出口も2カ所あったため、ほとんど並ばずに出庫できました。第一は、土曜日には出庫渋滞で2時間並んだという人もいたようですが、日曜日はチームスタッフが出口で対応して、かなり解消されたようです。私は両日とも12時くらいに到着したのですが、混雑はしていませんでした。

メインアリーナ前に到着すると、いつものブレッキーバルーンがお出迎え。そして、人もいっぱい! もちろんですが、密を避けるようになっているため、ぎゅうぎゅうにはなっていません。

(残り 3995文字/全文: 4732文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ